2010年03月31日

神戸の雪

2010年3月30日0時ごろ、神戸に雪が降った雪

この冬…といってももう春だけど、神戸で初めて見る雪だった。

わりと大粒の雪が、サーッと、たくさん霧
koubeyuki5.jpg

判りにくいけど、手前に浮かんでいる白い粒が雪
koubeyuki4.jpg koubeyuki3.jpg

これまた判りにくいけど、雪の粒
koubeyuki2.jpg 

実際は凄い勢いで降ってたから、積もるんじゃないかと期待したけど…我々が家に着いたら止んじゃった曇り
posted by マコ1号 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 虹色の風景

2010年03月29日

今日の1曲 「瞳はダイアモンド」松田聖子

seiko1.jpgアイドルといえば松田聖子!かわいい!歌うまい!
特に初期のかわいさにはメロメロなのだw

聖子ちゃんの歌は好きなの多いけど、特に好きなのは…「瞳はダイアモンド」かなー。

というわけで、youtubeでみつけた

「瞳はダイアモンド」




聖子 初期シングルメドレー



をどうぞ黒ハート



posted by マコ1号 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

食われた鉄火巻と愉快な仲間たち

今日の神戸は寒かったー!夕方一瞬サーッと雪が降ったよ雪
この冬は神戸で雪を見なかったのに、今頃になって初めて見た。

さて今日は、Mr.Xの父上の法事のため、Mr.Xの実家にお邪魔した。
ビールやお弁当など、色んなお土産を頂いたのだが、しばらくその部屋をはなれて戻ってくると……なにやらハグハグと音がする。

exclamation×2ヤラレタexclamation

鉄火巻きの入れ物の底が、ムドーの大穴のごとく…!!しかも鉄火巻きの数が減っているどんっ(衝撃)
sushi1.jpg

犯人は
hannninn5.jpg

プクちゃん:雑種・メス・4歳の室内犬である!
そういえば、ずっとお土産の入った紙袋をロックオンしてたな…。
現場を押さえられたプクチャンは、スタコラサッサと別の部屋へ逃亡した。

Mr.Xの実家には、他にも2匹のネコがいる。この機会に紹介させていただく

ツネコ:雑種・メス・5歳
hannninn1.jpg

前足が二次元になっちょるwww

フニャ太郎:雑種・オス・5歳
hannninn4.jpg

ご覧の通りゴージャスなネコだが、ツネコとは実の兄弟である。

実はツネコとフニャ太郎にはもう一匹兄弟がいたが、3年前急病で他界してしまった。トラちゃんというオスのキジトラネコだった。

今日のプクちゃんは、鼻から血が出ていた。ツネコにやられたようだ。
「だって…」ブツブツ
hannninn2.jpg

「今日は怒られたり引っ掻かれたり災難だワン」
hannninn3.jpg

「短毛種はこれだから困る。みんな煩悩を絶ち争いを避けなさいって、お坊さんがさっきのお経で言ってたニャン…いやわかんないけどw」キリッ!
hannninn6.jpg

2010年03月27日

白身フライと鶏唐揚げの南蛮づけを作ったよ

ha-ba-1.jpg初めてな南蛮漬けを作ったが、大成功!予想外においしかったから、作り方をメモしておく。白身フライと鶏唐揚げは、スーパーのお惣菜でやってみた。

☆材料

<南蛮ダレ>
酢…60cc
薄口しょうゆ…30cc
つゆ(2倍)…30cc
みりん…60cc
水…30cc
鷹の爪…1コ(輪切りにしておく)
酒(淡路のたまねぎ焼酎を使った)…30cc
砂糖…一つまみ

<具>
シイタケ4つ、ピーマン3つ、玉ネギ1/2コ、白身のフライ2つ、鶏の唐揚げ4コ

<仕上げ>酢を少々


☆作り方
・南蛮ダレの材料を合わせ、火にかけて軽く沸騰させる
・シイタケ・ピーマン・玉ネギを細く切り、しいたけとピーマンは炒めて、玉ネギは水にさらしておく
・南蛮ダレにシイタケ・ピーマン・玉ネギ・白身のフライ・鶏の唐揚げ・仕上げ用の酢を入れて、混ぜたらできあがり!

ちょっとピリッとしておいしかったよー!
posted by マコ1号 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキングごっこ

2010年03月25日

四国うどんツアー 〜陸上自衛隊・善通寺駐屯地編〜

※これまでのあらすじ…2009年3月26日、マコ1号と相棒Mr.Xは、青春18切符で香川県高松市に上陸、本場の讃岐うどんを食べ歩き、レンタルサイクルで高松見物へと繰り出した。
翌日27日、二人は秘境駅・坪尻へと向かい秘境駅を満喫し、今度は善通寺を散策しているところである。
旅もそろそろ大詰めを向かえようとした時、二人はそこで奇妙な物を発見した…!

四国うどんツアー 〜坂出・高松編〜
四国うどんツアー 〜高松市街地編〜
四国うどんツアー 〜坂出→琴平→坪尻編〜
四国うどんツアー 〜秘境駅・坪尻編〜
四国うどんツアー 〜善通寺編〜


「こんなところに戦車があるぞ!?」
zenn15.jpg

そう、ここは陸上自衛隊の善通寺駐在所だったのだ!

宿舎が立ち並び、自衛隊員さんたちが行進しながら運動場へと向かっていた。
jiei1.jpg jiei2.jpg

先ほどフェンスの向こうにみえた戦車は、何と見学施設用のものだった。
残念ながら表に掲示されている見学可能時間は少し過ぎてしまっている。
中には入れずとも、ちょっとでも目に焼き付けておこうとフェンス越しにおそるおそるチラ見していると・・・


なんと!


若い隊員さんがこちらへやってきて
「見学の方ですか?良かったらこちらへどうぞ」と
見学可能時間を少し過ぎているにもかかわらず、我々を招き入れてくれるではないですか

早速、見学を申し込んでみた。

入り口で署名。見学者署名簿を見たところ、見学に来ているのは年配の方が多いようだった。若い人ももっと見に来ればいいのにモッタイナイ。
受付の自衛隊員の方もさすがにビシッとした態度で、リゾート施設などの受付とは一線を画している。
何の気なしに少し奥の事務所のような所へ視線をやると、
上官っぽい方から「見学の方はここまでです。」と制止されました。さすがです。実に頼もしい。背筋がピッとなります。
一応、写真を撮っていいか、どこまで立ち入っていいか等確認してから、展示場?へ入場。



凄い迫力に見入っているMr.X
jiei3.jpg jiei4.jpg

さも降り立ったように気取ってみるマコ1号
jiei5.jpg

動き出しそうに見えるよね
jiei6.jpg

ズゥゥゥンどんっ(衝撃)
jiei8.jpg

パーツのアップでござい
jiei9.jpg jiei7.jpg jiei12.jpg

いろんなのがあるよ!
jiei10.jpg jiei13.jpg jiei14.jpg jiei15.jpg

飛行機だよ!像使いみたいになったマコ1号w
jiei18.jpg

操縦席…飾り気なんかないのねん
jiei17.jpg
夢中になりすぎて内部の写真が少ないのだけれども、とてもシンプルで機能重視なそっけない感じ。キャンプの簡易チェアーのようなアルミパイプの後部座席などもあった。
このようなマシンに長時間乗っているのはさぞかし大変だと思われる。


こっちはヘリコプター
jiei20.jpg

このプロペラが回って飛ぶのか…
jiei19.jpg

思いがけず、いいものが見れた!
もっとみんな見学しにくればいいのに!
特にプラモとかメカとか好きな人、感動しますよ。
隊員の方々の対応もビシッとしててかっこいいですし、
こういう方々がいてくれるからこその日本の平和を実感することができました。


善通寺に来て、ホントに良かったるんるん
jiei16.jpg


さて、二日間の旅もこれで終わりに近づいてきた。そろそろ神戸に帰らなければならない時間である

さいなら、善通寺!
jiei21.jpg

名残惜しいけれど、二人はマリンライナーに乗るべく高松駅へと向かった

四国うどんツアー 〜帰途編〜に続く
posted by マコ1号 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ

マコ1号は若いようです

hunn1.jpgマコ1号はよく「若い」と言われる。
タメ口でしゃべっていた若者に、実年齢を告げると「ギョッ」とした顔になる。
時々タバコ屋のおばちゃんに「あなた…20歳越えてるよね?」と聞かれる。それはいくらなんでも…こっちがびっくりするよwww
さすがにちょっとずつ、驚かれる回数は減ってきているようだが…。

そういや昔、ストリートミュージシャンゴッコをやったときに、「声うらない」のできるおじさんに会って、こう言われた。

「あんた…実は見た目ほど若くはないやろ。声や。声に苦労がにじみでとるわ。あと、衝動買いが多いな?」

うむ、そうか。そうかもしれん
posted by マコ1号 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年03月24日

野外ライブin HIROSHIMA

miyaji1.jpgしばし語らせてもらうよ

今は昔のこと、マコ1号は広島の夏の野外ライブに行ったことがある。
出演アーティストは
エレファントカシマシ・スピッツ・トライセラトップス・奥田民生の4組!
トライセラトップスは知らなかったけど、エレカシ・スピッツ・民生といえば、マコ1号の特別大好きなミュージシャンばかりの、ありえない集合体ではないか!!
それがなんと、広島に住む友達の粋なはからいで、前から5列目でチケット代はタダ!ついでに友達の家に泊めてもらえて、狂喜乱舞だった。
広島も大好きな町のひとつだし!

今まで生きてきてこんな幸運はあっただろうか?

ライブ当日、昨日までの雨は嘘のように上がり、綺麗な夏空が広がっていた。夕方の、涼しくなり始めた時間からライブ開始!


まず、トップはエレファントカシマシ!
ミヤジがいつもの白シャツ・黒パンスタイルで現れる。ギターの石君は、まだ髪が長かった。

ミヤジが「良い眺めだぜー!こっから海が見えるぜエブリバディー!」
みんなが「こっからは見えないぞ!」
ミヤジ「みんなには『セイジ』という海が見えるじゃないかー!!」www※セイジとは、エレカシのベーシスト 
そのあと例によって即興で「広島」の歌を歌ってくれて、みんな大喜びだった。

この日の出演ミュージシャンの中で、エレカシが一番カッコ良かったと思う。バンドとして、凄くパワフルにビシッとまとまっていて…とにかくカッコ良かった

次はスピッツ。予想通り10代くらいの若い女の子がキャーキャーいってたw
メンバーの身長がみんな低めなので、確かにかわいらしい印象ではあったが、このバンドもとても良かった。

次はトライセラトップス。曲は全然知らなかったが、結構良かった。ただ雰囲気が一番素人っぽかったかな…。MCとかね。

トリはモチロン奥田民生!
地元広島だけあって、会場のみんなが今か今かと待ちわびていた。
バックバンドの人たちが出揃い、いよいよ御大がサングラスにニット帽姿で、タバコをふかしながらもったいぶって登場!飛び交う声援!

と、思いきや!

本物の奥田民生がピョコーンと軽快に登場!しかも頭は金髪になってる!wwwアレーッ、さっき出てきた偽者の方がテレビで見た民生に近いぞ!

すっかり騙されたところでライブが始まった。
民生…思ったよりオーラがない…いや、上手だしカッコ良いんだけど…。やっぱり酒をひっかけてきてたんだろうなーwww
それより、バックバンドの人たちの上手さときたら!「バンドメンバー」というものとはまた違う、「音楽職人」的な凄さだ。この日の面子で、バックコーラスがあったのは民生だけだったが、やっぱりこの人たちはコーラスも上手い。


いやあ、とにかく凄い日だった。やっぱりプロは凄いんだなと思い知った。
グッズも色々買った。民生のシートは今でも海や山へ行ったときに活躍している。

野外はいいなあ。いつかまた是非いきたいもんだ!っていうか、ライブいきてー!!!!
posted by マコ1号 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2010年03月23日

カイネコ・ルミちゃんの思い出

マコ1号が最初に飼っていたネコは「ルミちゃん」という。

ルミチャンはどこにでもいる普通のキジトラのネコで、「うちのカイネコ」というより、数軒の家を渡り歩いている渡りネコだったようだ。

うちの庭に来たときも既に成猫で、ひと懐っこかった。
そして、お腹がすくと招き猫のように右の前足を上げておねだりするという、芸のできるネコだった。
(マコ1号の家の誰も教えていない)

ある日、ルミチャンが姿を見せなくなった。
でも時々こんなこともあったしまた来るだろうと思っていたら、案の定一週間後には戻ってきた。

でも様子が違った。

いつもの人懐っこさが全然ないのだ。いつもなら撫でてやると、必ずニャーンと鳴いてスリスリしたりなめてくれたりするのに、無反応なのだ。険しい表情で、遠くを見ているような感じだった。
でもそのネコは間違いなくルミチャンだった。

マコ1号はルミちゃんのお皿にミルクを入れてやったが、飲まなかった。
全然飲もうとしないのでマコ1号がルミチャンから離れ、部屋を出た瞬間…

「ニャゴー!」と凄い叫び声がしたexclamation

戻ってみると、ルミチャンがいなくなっていた。
お皿のミルクも全部なくなっていた。こぼれてもいなかった。

それっきり、ルミちゃんは二度と家には来なかった。

マコ1号は、ルミチャンがこうやってミルクを飲み干したのではないかと考えている
rumi1.jpg 

2010年03月22日

四国で出会ったネコチャンたち

四国うどんツアーに行ったときに出会ったネコチャンの特集!

黒いのがゴロンと落ちていたが
shikokuneko1.jpg

パッと起き上がり、何事もなかったようにスタスタスタ…
shikokuneko2.jpg shikokuneko3.jpg

漁港といえばやはりネコ!
shikokuneko5.jpg

出たり入ったり、落ち着きがない
shikokuneko6.jpg shikokuneko7.jpg shikokuneko8.jpg

たそがれネコの気配
shikokuneko9.jpg shikokuneko11.jpg

夕方の漁港だから、どんどん集まってくるよ
shikokuneko10.jpg

商店街にもネコ
shikokuneko12.jpg

サムネでネコかと思ったら…
shikokuneko13.jpg

夜の駅だったwww

四国うどんツアー 〜善通寺編〜

※これまでのあらすじ…2009年3月26日、マコ1号と相棒Mr.Xは、青春18切符で香川県高松市に上陸した。本場の讃岐うどんを食べ歩き、レンタルサイクルで高松見物へと繰り出した。
翌日27日、二人は秘境駅・坪尻へと向かい、秘境駅を満喫した。
そして…

四国うどんツアー 〜坂出・高松編〜
四国うどんツアー 〜高松市街地編〜
四国うどんツアー 〜坂出→琴平→坪尻編〜
四国うどんツアー 〜秘境駅・坪尻編〜


坪尻駅に別れを告げ、二人が向かった先は…

善通寺!
zenn1.jpg

善通寺へ向かったのには訳があったのだ。

今回の旅の主な目的の一つ…我々のお気に入りの映画「サマータイムマシーンブルース」のロケ地となったところを散策するため!
いわば聖地巡礼である。

善通寺の駅の様子。周りはとても静かだった
zenn5.jpg

駅前の地味ーな噴水がかわいかった
zenn2.jpg zenn6.jpg


まず腹ごしらえのため、あらかじめチェックしておいたうどん屋さんへ向かう。なんとビニールハウスのうどん屋さん!

テクテク歩いて…オッ発見かわいい
zenn3.jpg

と思ったら、

「本日売り切れ」の看板が!ガーン……がく〜(落胆した顔)
zenn4.jpg

このときすでに「うどん中毒」の症状が進んでいた我々二人。
もう食事はうどん以外考えられなかった!
というわけで、他のおいしそうなうどん屋さんを見つけて「釜玉うどん」をいただいた。水で締めていない熱々のうどん玉に、卵がからみつく!
うどん屋さんは、普通のチェーン店風の店構えだったが、これまたおいしかった。

腹ごしらえをしたところで、いざ目的地へ!

四国学院大学へやって来たぞ!
zenn8.jpg

ワー!これこれ、映画とおんなじだー!
今にも登場人物が出てきそう
zenn7.jpg

これもあったあった♪
この銭湯は、映画の中ではスタートレックのコスプレをした店員のいる映画館として使われていた。
zenn11.jpg

ロケ地などを実際に見るのは初めてなので、映画のシーンを思い出しては笑っている我々であった
zenn14.jpg zenn13.jpg

商店街の様子。レトロな趣が良い感じ
zenn9.jpg zenn10.jpg

映画のシーンそのままに、不思議な雰囲気の町並みがとても印象的であった

こうして善通寺をあちこち散策していると…
exclamation何やら発見どんっ(衝撃)

これは……!?
zenn15.jpg

四国うどんツアー 〜陸上自衛隊・善通寺駐屯地編〜へ続く!
posted by マコ1号 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ