2010年08月06日

今更だが、ホロヴィッツはすげーよ!!

マコ1号にも好きなピアニストがいる。
クラシックヲタの人ほどは詳しくないが…

特にブーニン、ホロヴィッツ、ミケランジェリの三人がお気に入りだ。

ブーニンのように優雅にダイナミックに、ホロヴィッツのように爆音で高速で、ミケランジェリのように端正に完璧に…ピアノを弾くからにはどれか一つでも、ほんの少しでもあやかりたいもんだどんっ(衝撃)ド素人が贅沢言うなってexclamation&questionwww

今更だが、ド素人にもはっきりわかる。

ホロヴィッツの演奏には魔力があるexclamation

「何言ってるんだ今更wwwwww」って思うよね?
「他にも凄いピアニストはいくらでもいるのにwwwwホロヴィッツ厨乙」

それでもあえて言う!
だって、ホロヴィッツの演奏を聴くだけで、自分の演奏が上手くなるんだもん!別に、ホロヴィッツのマネをしなくったって(できるわけないが)、手が動くようになってるんだもん!ほんのちょっとかもしれんけど、決して気のせいじゃないもん!
諦めかけていた曲が、手さえ動かなかった曲が、ちょっとずつだが日に日にできるようになっていく!
なんでもっと早く聴かなかったんだろう…もうやだ〜(悲しい顔)

ホロヴィッツじいちゃん、「悪魔に魂を売って、それと引き換えにピアノの腕を手に入れた」って言われるだけのことはあると思う。
じいちゃんの演奏が「好き」とか「嫌い」の次元じゃなくて、ただただ圧倒される。


それでは、youtubeでみつけた「チャイコフスキーピアノ協奏曲 第一番 第3楽章」をどうぞ!



「ショパン バラード4番」もどうぞ!



ニコニコ動画でみつけた「ショパン 英雄ポロネーズ」もどうぞ!



ホロヴィッツじいちゃん曰く、
「ピアニストには、ヘタクソとゲイとユダヤ人しかいない」
「東洋人と女にはピアノはムリ」
だそうですー(長音記号2)
posted by マコ1号 at 23:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽