2010年01月31日

幻の五助ダム〜失敗編 後編〜

※前編はこちら

五助ダムに続く細い道を行く
gosuke.l.22.jpg

すごく蒸し暑くなってきた。普段あまり汗をかかない方なのだが、湿気もあって、シャツを絞ったら水分が出そうなくらいになっている。

セミは相変わらずうるさく鳴いている。

あらっ、ダムっぽいものが出てきたぞ!道の横は結構深いよ
gosuke.l.20.jpg gosuke.l.16.jpg

その時であった…
雷ゴロゴロゴロ…

こ、これは!?まさか……そう、マコ1号の非常に苦手とする雷ではないか!でもまだ陽は照ってるし、セミもジャンジャン鳴いている。

雷で気が動転し、変な手のポーズになっているマコ1号
gosuke.l.19.jpg gosuke.l.18.jpg
ここから六甲山に登れるんだね!

いしきりみち…?なんだろう、気になるなあ…でも雷怖いから早く帰ろうよ(石切道の詳細については、また後日)
gosuke.l.17.jpg

ここらへんで撮った動画があるが、マコ1号の怯えきった、まさに負け犬のキューキューいう声ばかりで情けないことになってたwww

雷の音はどんどん大きくなっている。
セミはまだ鳴いている。山のセミはちがうんだなあ…

水の流れるダムが!しかしこの日、これ以上行くことはできなかった
gosuke.l.15.jpg gosuke.l.14.jpg

ささ、ここはもう撤退ですって、急ごう!これ以上の滞在は危険よ!もうやだ〜(悲しい顔)

Oh,くるくるバスとな!これぞ天の助けかな
gosuke.l.21.jpg

雷ゴロゴロ!ドゥドゥーン…
急ぐのニャン!

バス停に到着!ちょうどバスも待っているぞ、脱出ーっ!
gosuke.l.13.jpg

駅に向かうバスの中から見た空、アワワワ…
gosuke.l.11.jpg gosuke.l.12.jpg

そりゃそうだ、ヒントは前編の一枚目の写真!

山にあんな入道雲がかかってりゃ、雷になるだろうよ
でも、行きたかったんだ、五助ダムの奥深く…

今日のところはこれで引き上げてやる…しかし、近いうちリベンジさせてもらうよ!

雷の音に怯えながらもそう誓う、マコ1号と相棒Mr.Xであった。
posted by マコ1号 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35035341

この記事へのトラックバック