2010年03月25日

四国うどんツアー 〜陸上自衛隊・善通寺駐屯地編〜

※これまでのあらすじ…2009年3月26日、マコ1号と相棒Mr.Xは、青春18切符で香川県高松市に上陸、本場の讃岐うどんを食べ歩き、レンタルサイクルで高松見物へと繰り出した。
翌日27日、二人は秘境駅・坪尻へと向かい秘境駅を満喫し、今度は善通寺を散策しているところである。
旅もそろそろ大詰めを向かえようとした時、二人はそこで奇妙な物を発見した…!

四国うどんツアー 〜坂出・高松編〜
四国うどんツアー 〜高松市街地編〜
四国うどんツアー 〜坂出→琴平→坪尻編〜
四国うどんツアー 〜秘境駅・坪尻編〜
四国うどんツアー 〜善通寺編〜


「こんなところに戦車があるぞ!?」
zenn15.jpg

そう、ここは陸上自衛隊の善通寺駐在所だったのだ!

宿舎が立ち並び、自衛隊員さんたちが行進しながら運動場へと向かっていた。
jiei1.jpg jiei2.jpg

先ほどフェンスの向こうにみえた戦車は、何と見学施設用のものだった。
残念ながら表に掲示されている見学可能時間は少し過ぎてしまっている。
中には入れずとも、ちょっとでも目に焼き付けておこうとフェンス越しにおそるおそるチラ見していると・・・


なんと!


若い隊員さんがこちらへやってきて
「見学の方ですか?良かったらこちらへどうぞ」と
見学可能時間を少し過ぎているにもかかわらず、我々を招き入れてくれるではないですか

早速、見学を申し込んでみた。

入り口で署名。見学者署名簿を見たところ、見学に来ているのは年配の方が多いようだった。若い人ももっと見に来ればいいのにモッタイナイ。
受付の自衛隊員の方もさすがにビシッとした態度で、リゾート施設などの受付とは一線を画している。
何の気なしに少し奥の事務所のような所へ視線をやると、
上官っぽい方から「見学の方はここまでです。」と制止されました。さすがです。実に頼もしい。背筋がピッとなります。
一応、写真を撮っていいか、どこまで立ち入っていいか等確認してから、展示場?へ入場。



凄い迫力に見入っているMr.X
jiei3.jpg jiei4.jpg

さも降り立ったように気取ってみるマコ1号
jiei5.jpg

動き出しそうに見えるよね
jiei6.jpg

ズゥゥゥンどんっ(衝撃)
jiei8.jpg

パーツのアップでござい
jiei9.jpg jiei7.jpg jiei12.jpg

いろんなのがあるよ!
jiei10.jpg jiei13.jpg jiei14.jpg jiei15.jpg

飛行機だよ!像使いみたいになったマコ1号w
jiei18.jpg

操縦席…飾り気なんかないのねん
jiei17.jpg
夢中になりすぎて内部の写真が少ないのだけれども、とてもシンプルで機能重視なそっけない感じ。キャンプの簡易チェアーのようなアルミパイプの後部座席などもあった。
このようなマシンに長時間乗っているのはさぞかし大変だと思われる。


こっちはヘリコプター
jiei20.jpg

このプロペラが回って飛ぶのか…
jiei19.jpg

思いがけず、いいものが見れた!
もっとみんな見学しにくればいいのに!
特にプラモとかメカとか好きな人、感動しますよ。
隊員の方々の対応もビシッとしててかっこいいですし、
こういう方々がいてくれるからこその日本の平和を実感することができました。


善通寺に来て、ホントに良かったるんるん
jiei16.jpg


さて、二日間の旅もこれで終わりに近づいてきた。そろそろ神戸に帰らなければならない時間である

さいなら、善通寺!
jiei21.jpg

名残惜しいけれど、二人はマリンライナーに乗るべく高松駅へと向かった

四国うどんツアー 〜帰途編〜に続く
posted by マコ1号 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
グッチ サングラス
Posted by コーチ カバン at 2013年09月12日 15:42
財布 ブランド 人気
Posted by サングラス レディース at 2013年09月12日 15:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36682946

この記事へのトラックバック