2010年04月10日

連続タンデム・ツーリングキャンプ 〜大野アルプスランド編〜

連続タンデム・ツーリングキャンプ 〜そうめん滝編〜
連続タンデム・ツーリングキャンプ 〜そうめん滝→大野アルプスランド道中編〜


頼りのヤマザキショップが閉まっているexclamation×2

この日、ヤマザキショップは定休日であった…
結局かなり引き返してローソンへ行き、食料や飲み物を調達するしかなかった

そして次なる難関は…グネグネと登っていくあの山道!
車一台がギリギリの幅でガードレールがなく、落ちたら軽く死ねる。スリル満点でござるexclamation700Mほどの山頂まで上るため勾配もきつくエンジンブリブリ言わせながら、えっちらおっちらと上っていく。
zu1.jpg

…こうして苦難の末、ようやくアルプスランドにたどり着いた位置情報

高い所はやはり気持ちが良い!街が見渡せる。

宇宙人!じゃなくて、颯爽と降り立つMr.X
ooya5.jpg

ここには猪名川天文台があるよ
ooya6.jpg ooya7.jpg

NTTの鉄塔が聳え立つ。カラスが鉄塔に留まって見張っているようだ
ooya8.jpg ooya9.jpg

テントを建てたりしていると、もう暗くなってきた。この頃の空の色が綺麗。山の長い夜が始まる
ooya10.jpg ooya11.jpg

今夜は質素にカンヅメやオムスビなどを食べる。
この「ポーク&ビーンズ」はポークがほんの一かけら入っていただけだった。しかも甘ーいwww
ooya12.jpg

テントの中でゴソゴソするマコ1号
ooya13.jpg

こうして楽しい夜は更けていった。
ここのキャンプ場は管理棟もないし、他のキャンプ客もおらず、完全に我々だけ…何かあったらどうしようという不安がちょっとあった。
特に夜はNTTの鉄塔のせいか、風の音が凄くてまた何度も目が覚めた

そして夜が明けた晴れ

実はこんなことになってたんだよ…なんだろうこの情けないスタイルはwww
ooya14.jpg ooya16.jpg

まだこのころはちゃちなテントしかなく、さすがに山頂の夜は冷え込みそうなので、万が一を考えてブルーシートでテント全体を覆っておいた。
設営した時はもう暗くなっていたのでここまで情けない姿だとは思わなくて、朝日に煌々と照らされるブルーシートテントに爆笑した。

何度も夜中に目が覚めても、キャンプ場の朝はすがすがしいねぴかぴか(新しい)
ooya15.jpg

そして恒例の自然観察。猪名川の源流!
ooya17.jpg ooya18.jpg 

アルプスランドも良いとこだ
ooya19.jpg ooya20.jpg

名残惜しいけど、もう帰らなくちゃならない。飲み水もなくなっちゃったしね…
ooya21.jpg

こうして2泊のキャンプは幕を閉じた。

マコ1号もMr.Xも、すっかりキャンプにとりつかれてしまった。
この先も、足繁くキャンプ場に通うことになるのだったむかっ(怒り)

posted by マコ1号 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37016566

この記事へのトラックバック