2010年08月09日

夏の夕暮れ時とネコたち

雲の切れ目に入道雲があった曇り
SANY0166_R.JPG

もっと良い場所から撮ればよかった…
SANY0168_R.JPG

入道雲を見るのは好きだけど、入道雲の下にいるのは嫌い雷
SANY0186_R.JPG

静かな路地にネコさんを発見ー(長音記号1)
SANY0187_R.JPG

「…変なのが来たニャ」
SANY0190_R.JPG

仲間のネコさんが喫茶店に集まってた。3匹いたんだが、隠れちゃって撮れなかった
SANY0191_R.JPG

「ニャンだおみゃーはexclamation&question
SANY0193_R.JPG

「入るんじゃニャイむかっ(怒り)
SANY0192_R.JPG

今回はみんな逃げられてしまいました
SANY0194_R.JPG

2010年05月15日

明石公園の動物たち

明石公園の入り口付近には、いつもネコチャンがいる
kinouneko1.jpg

池の奥のほうにもよくいるんだ

キタキタ
kinou14.jpg

増えた!…でもかくれちゃった
kinouneko2.jpg kinouneko3.jpg

ワンちゃんのお散歩コースにもなっている
kinou9.jpg

冬にはいっぱいカモがいるが、今は数えるくらいしかいない
この4匹も、このあと編隊を組んで飛び立っていった
kinou15.jpg

ここは他にも色んな野鳥がいっぱいいて、池の中には鯉やらカメやらたくさんいる

そして子供の集まる公園には,
コアラとパンダ!目が怖いwww
kinou16.jpg kinou17.jpg

オサルサン!
kinou19.jpg

時々「サルみたい」って言われるの、ちょっとわかった気がする…ー(長音記号2)

2010年04月25日

ガブちゃんと遊ぶ

今日出会ったネコチャンは、人懐っこく、手にガブリと噛み付いてきたので、勝手に「ガブちゃん」と名付けた。

ゴローングッド(上向き矢印)
gabu1.jpg

ゴロローンバッド(下向き矢印)
gabu2.jpg

スリスリしてくるので、なかなか写真が撮れないよ
gabu3.jpg gabu4.jpg

gabu5.jpg


もっかいゴロンゴロンるんるん
gabu10.jpg

急に我にかえって毛繕い
gabu6.jpg

他の通行人が気になるようだ
gabu7.jpg

…何かを考えているようだ
gabu8.jpg gabu9.jpg

ガブちゃんは急に帰っていきましたどんっ(衝撃)
gabu11.jpg

2010年04月15日

将来有望?

この近所にネコ好きのおばあさんがいて、茂みにノラネコの小屋を作ったり、面倒をみてくれたりしている。

いつも茂みにの周りには何匹かネコがいるが、
子ネコが出てきた
norayan1.jpg

子ネコとは思えない面構え
norayan2.jpg

将来ボスになれそう
norayan3.jpg

それで隠れたつもりか

頭の大きいノラネコさんハケーン!ちょっとナデさしてくだい

「だが断る」
norayan6.jpg

ゆっくり逃げて溝にかくれた


norayan5.jpg


数分後


norayan4.jpg

居酒屋のネコ 〜開店前・閉店後〜

近所の居酒屋にいるネコ

過去記事はこちら→居酒屋のネコ


このときは夏だったはず。


開店前の様子

「いらっしゃーい、もうすぐかいてんしますよー」
iza1.jpg

「イッパイドウデスカー」
iza2.jpg

「…カー」
iza3.jpg



閉店後の様子

「ふーッ、今日も忙しかったなあ」
iza4.jpg

「なあ、兄弟?」
iza5.jpg

……むかっ(怒り)「ワシャー疲れとるんじゃ」
iza6.jpg

ズン ズン ズン !
iza7.jpg

グシャどんっ(衝撃)

マコ1号にはその後の記憶はない…

2010年04月14日

ツネコとプクちゃん

以前紹介した、相棒Mr.Xの実家のペットさん。
(詳しくはこちら)

今日は仲良く二匹で良い所に寝ていた。
tunepuku.jpg

フニャタロウは2階の窓辺に寝ていた

2010年03月29日

食われた鉄火巻と愉快な仲間たち

今日の神戸は寒かったー!夕方一瞬サーッと雪が降ったよ雪
この冬は神戸で雪を見なかったのに、今頃になって初めて見た。

さて今日は、Mr.Xの父上の法事のため、Mr.Xの実家にお邪魔した。
ビールやお弁当など、色んなお土産を頂いたのだが、しばらくその部屋をはなれて戻ってくると……なにやらハグハグと音がする。

exclamation×2ヤラレタexclamation

鉄火巻きの入れ物の底が、ムドーの大穴のごとく…!!しかも鉄火巻きの数が減っているどんっ(衝撃)
sushi1.jpg

犯人は
hannninn5.jpg

プクちゃん:雑種・メス・4歳の室内犬である!
そういえば、ずっとお土産の入った紙袋をロックオンしてたな…。
現場を押さえられたプクチャンは、スタコラサッサと別の部屋へ逃亡した。

Mr.Xの実家には、他にも2匹のネコがいる。この機会に紹介させていただく

ツネコ:雑種・メス・5歳
hannninn1.jpg

前足が二次元になっちょるwww

フニャ太郎:雑種・オス・5歳
hannninn4.jpg

ご覧の通りゴージャスなネコだが、ツネコとは実の兄弟である。

実はツネコとフニャ太郎にはもう一匹兄弟がいたが、3年前急病で他界してしまった。トラちゃんというオスのキジトラネコだった。

今日のプクちゃんは、鼻から血が出ていた。ツネコにやられたようだ。
「だって…」ブツブツ
hannninn2.jpg

「今日は怒られたり引っ掻かれたり災難だワン」
hannninn3.jpg

「短毛種はこれだから困る。みんな煩悩を絶ち争いを避けなさいって、お坊さんがさっきのお経で言ってたニャン…いやわかんないけどw」キリッ!
hannninn6.jpg

2010年03月23日

カイネコ・ルミちゃんの思い出

マコ1号が最初に飼っていたネコは「ルミちゃん」という。

ルミチャンはどこにでもいる普通のキジトラのネコで、「うちのカイネコ」というより、数軒の家を渡り歩いている渡りネコだったようだ。

うちの庭に来たときも既に成猫で、ひと懐っこかった。
そして、お腹がすくと招き猫のように右の前足を上げておねだりするという、芸のできるネコだった。
(マコ1号の家の誰も教えていない)

ある日、ルミチャンが姿を見せなくなった。
でも時々こんなこともあったしまた来るだろうと思っていたら、案の定一週間後には戻ってきた。

でも様子が違った。

いつもの人懐っこさが全然ないのだ。いつもなら撫でてやると、必ずニャーンと鳴いてスリスリしたりなめてくれたりするのに、無反応なのだ。険しい表情で、遠くを見ているような感じだった。
でもそのネコは間違いなくルミチャンだった。

マコ1号はルミちゃんのお皿にミルクを入れてやったが、飲まなかった。
全然飲もうとしないのでマコ1号がルミチャンから離れ、部屋を出た瞬間…

「ニャゴー!」と凄い叫び声がしたexclamation

戻ってみると、ルミチャンがいなくなっていた。
お皿のミルクも全部なくなっていた。こぼれてもいなかった。

それっきり、ルミちゃんは二度と家には来なかった。

マコ1号は、ルミチャンがこうやってミルクを飲み干したのではないかと考えている
rumi1.jpg 

2010年03月22日

四国で出会ったネコチャンたち

四国うどんツアーに行ったときに出会ったネコチャンの特集!

黒いのがゴロンと落ちていたが
shikokuneko1.jpg

パッと起き上がり、何事もなかったようにスタスタスタ…
shikokuneko2.jpg shikokuneko3.jpg

漁港といえばやはりネコ!
shikokuneko5.jpg

出たり入ったり、落ち着きがない
shikokuneko6.jpg shikokuneko7.jpg shikokuneko8.jpg

たそがれネコの気配
shikokuneko9.jpg shikokuneko11.jpg

夕方の漁港だから、どんどん集まってくるよ
shikokuneko10.jpg

商店街にもネコ
shikokuneko12.jpg

サムネでネコかと思ったら…
shikokuneko13.jpg

夜の駅だったwww